クラスtシャツで団結力アップ!|思い出の品をみんなで作ろう

制作時のポイント

オレンジのシャツ

クラスのオリジナルtシャツのことを「クラスtシャツ」と言います。tシャツにオリジナルデザインのプリントやワッペン、刺繍などを入れられるので、文字通りどこにも無いまさにそのクラスだけのオリジナルtシャツと言えます。オリジナルtシャツの制作を検討している方は、専門業者を探すところから始めましょう。今全国には、オリジナルtシャツの制作を専門としている会社が何百何千と存在します。インターネットを利用すれば売上実績の高い通販サイトをすぐに見つけられるでしょう。依頼するところが見つかったら、クラスtシャツを作りたいという旨を伝えましょう。すぐにアイテム選びや無料見積もりなどの体制を整えてくれます。早ければ3日ほどで出来上がった品を発送してくれます。

クラスtシャツを制作するときは、デザインだけでなく素材にもこだわりましょう。着心地や通気性などが大きく違ってくるからです。例えばtシャツの素材で言えば、「布帛」と「カットソー」の2種類があります。布帛の中にも平織と綾織の2つのタイプがあり、またカットソーもいくつかのタイプに分かれます。タイプによって肌触りや通気性、見た目などが大きく異なります。ただ「どのタイプが最も良い」というのは無いので、担当者に相談したり直接触ったりして決めていくとよいでしょう。制作したクラスtシャツをどのような場面で着用するのか、という部分を考えることも大事です。いろいろな部分を考慮した上で素材を決めるようにしましょう。

主な流れや支払いについて

洋服

専門業者によるクラスtシャツ制作の流れは、スムーズな流れで進んでいきます。依頼者は仕上がりイメージを確認した上でプリント開始にOKを出せるので、終始安心して制作を見守ることができます。

もっと知ろう

実績やサポート力が大事

3人の女性

専門業者選びにおいて重要なのは、その会社の実績やサポート力などです。これはクラスtシャツを含むオリジナルアイテムの制作を専門としている業者にも言えることです。ポイントを押さえた会社選びを意識しましょう。

もっと知ろう

公式サイトは情報いっぱい

服

専門業者が運営している公式サイトには、いろいろな情報が詰まっています。例えばクラスtシャツの制作を専門としている会社のサイトには、店舗情報が詳細に渡って掲載されています。

もっと知ろう